データ消去サービス

エフ・ネットではお客様の重要なデータが社外に流出することがないよう、有償でデータの上書き消去サービスを提供しています。
リース・レンタル終了時に当社へお任せいただければ、当社に引渡された時点で芙蓉総合リースへの返還が完了し、外部に消去サービスを依頼される場合と比べ、手間がかかりません。

  • ●リース・レンタル物件はリース会社の所有物ではありますが、対象のパソコンなどに保存されたデータはお客様のものであり、お客様ご自身でデータ消去を行われることが、情報漏洩防止のために重要です。
    リース・レンタル契約では、リース・レンタル物件を返還される場合、お客様にてデータ消去した後に返還いただくこととなっておりますが、お客様ご自身でのデータ消去には手間と費用は避けられません。データ消去の方法も、環境面を配慮し、パソコン自体は破損させない方法を選択していただく必要があります。
    そこで、これらが煩雑とお考えのお客様には、当社によるデータ消去サービスを提供しています。
  • ●お客様所有物件など芙蓉総合リース所有物件以外のパソコンなどでも対応が可能です。

当社のデータ消去サービスの概要

当社は2010年1月にISMS(ISO27001)認証を取得し年間6万台超(HDD数)の消去作業を実施しています。

【データ消去の方法】

ハードディスクのデータをソフトウェアを使って上書き消去します。

【データ消去の方式】

NSA(米国国家安全保障局)準拠方式もしくはDoD(米国国防省)準拠方式により、3回上書きを行います。また、お客様ご指定のデータ消去方式にも対応します。ソフトウェアを使用して消去できない場合は、対象ハードディスクを穿孔破壊します。
SSD、iPadは、個別に作業手順をご案内の上、対応します。

【データ消去の報告】

作業完了後、「データ抹消作業完了報告書」を発行します。